集団力学とは

集団は、あなたを変えます。

同時に、あなたには集団を変える力があります。

では、「集団が変わる」とは、どういうことなのでしょうか?

「集団を変える」には、どうしたらよいのでしょうか?

​これを研究するのが、集団力学(グループ・ダイナミックス)です。

集団力学を学びたい方に

​ビデオ講座「グループ・ダイナミックス(集団力学)」(YouTubeで公開しています。こちら

​ 講師:杉万俊夫

7回シリーズ(各回30分)です。

第1回目で「集団力学とは」をわかりやすく説明しています。

第2-4回目は、集団力学の基本的な考え方を説明しています。

第5-7回目は、企業組織、看護組織、コミュニティでの実践例です。

第1回目で関心を持った方は、引き続いて①第2回目、②第5-7回目から1つか2つ、最後に、③第3、第4回目の順でご覧になることを勧めます。

​「グループ・ダイナミックス入門 --- 組織と地域を変える実践学」

​ 杉万俊夫(著)世界思想社

集団力学(グループ・ダイナミックス)の基礎から応用までを
高校生でも読めるように書いた本です。

​無料ダウンロードできます。ダウンロードはこちら

 

ページ数の制約で本書に盛り込めなかった原稿

  当初、第Ⅱ部第9章として予定していた章「対立の「かや」」

    ダウンロードはこちら

  第6章のコラム(2つ)と第7章のコラム(3つ)、本文訂正等

    ダウンロードはこちら

 

英語版「Introduction to Group Dynamics: Social Construction Approach to Organizational Development and Community Revitalization」

​もあります。

​英語版のダウンロードはこちら

「看護のための人間科学を求めて」

 楽学舎(編著者代表 杉万俊夫)ナカニシヤ出版

「看護のために」とはなっていますが、誰にでも読める「超・入門書」です。

ダウンロードはこちら

次の2冊は、コミュニティの現場研究を紹介しています.

「よみがえるコミュニティ」杉万俊夫(編著)ミネルヴァ書房

まえがきー第2章 ダウンロードはこちら

第3-4章     ダウンロードはこちら

「コミュニティのグループダイナミックス」杉万俊夫(編著)

 京都大学学術出版会

ダウンロードはこちら

公益財団法人 集団力学研究所