看護管理:キャリア・プラトー(停滞)を超えて

​ー意思決定と動機づけー

詳細:

【大阪】 受講料 6,000円 定員 40名 大阪大学中之島センター 

     9/8(日) 9:00-16:00

【愛媛】 受講料 6,000円 定員40名 愛媛大学病院

​     9/14(土) 9:00-16:00

対象:

看護師長

副看護師長

主任

講師:

青山 ヒフミ 先生

 

研修概要:

中堅看護師のキャリア・プラトーは、看護実践能力や意欲の緩やかな低下を起こすことから、本人自身の切実な問題であるとともに、看護管理として今後取り組むべき課題と言えます。

看護管理者としての責務を果たすために、今回はキャリア・プラトーの実状を知り、意思決定の方法論と動機付け理論を用いて、対応をともに考えてみましょう。
本研修には3つの特徴があります。
①単なる講義形式ではなく、講師のプレゼンテーションと参加者自身の
 個人思考やミニ討議を組み合わせた参加型
②相互作用を意識する
③自己開示とフィードバックの活用
研修後には、「自分の中の小さな手がかり」に気づくことでしょう!

講師プロフィール

青山 ヒフミ 先生

甲南女子大学看護リハビリテーション学部教授
大阪府立大学教授を経て2013年4月より現職。専門は看護管理学。「困難な状況下における組織と人間の変化と発達 ---- とくに管理者がどのように成長していくか」というテーマに取り組んでいる。看護協会の認定看護管理者教育課程等の講師としてもおなじみ。現実の問題解決に役立ち、実践に活かせる参加型の研修として好評。

公益財団法人 集団力学研究所